Crono vs. Everyone

この作品にはグロテスクな表現や暴力的なシーンが含まれています。Crono vs. Everyone

クロノトリガーの「クロノ」が大勢の敵を相手に奮闘します。
ロックマン、ピッコロ、ゼルダ、サムスなどなど豪華なキャラクターが登場します。